AICS

早期のがんもチェック!がんリスク検査「AICS」

AICS(アミノインデックスがんリスクスクリーニング)とは、血液中のアミノ酸濃度の測定し、健康な人とがんである人のアミノ酸濃度バランスの違いを統計的に解析することで、現在、がんであるリスクを評価する新しい検査です。健康な人のアミノ酸濃度は、それぞれ一定に保たれるようにコントロールされていますが、さまざまな病気になると、一定に保たれている血液中のアミノ酸濃度のバランスが変化することが分かっています。この性質を応用したのがAICSです。

 

AICSの特徴

1回採血(約5ml)で、複数のがんを同時に検査することができます。

男性では胃がん、肺がん、大腸がん、膵臓がん、前立腺がんの合計5種のがんに対するリスクを評価します。女性では胃がん、肺がん、大腸がん、膵臓がん、乳がん、子宮がん、卵巣がんの合計6種のがんに対するリスクを評価します。

わずかな採血量で簡単に調べることが出来ます。

検査料金 24,840円

トップへ戻る