LOX-INDEX 検査

今後10年の脳梗塞・心筋梗塞の発症を予測する唯一の血液検査

 

動脈硬化は自覚症状がないまま進行し、ある日突然脳梗塞・心筋梗塞を発症してしまう怖い病気です。LOX-index(ロックスインデックス)は、血流中の酸化変性LDLとsLOX-1を検査することで将来の脳梗塞・心筋梗塞の発症リスクを評価する血液検査です。検査結果で、脳梗塞・心筋梗塞のリスクがあれば予防対策を取って、早い段階からリスク回避することが可能になります。

 

動脈硬化の危険因子がある方だけでなく、健康だと思っている方にもおすすめです。ストレスが多く高血圧の方、肥満の方、50歳以上の方、糖尿病の方、タバコを吸う方、脂質異常症の方、飲酒量の多い方にお勧めしたい検査です。

わずかな採血量で簡単に調べることが出来ます。

検査料金 12,960円

トップへ戻る